2013年1月28日月曜日

最後の稽古

本日で退会する事となった小泉君、耳の病気でドクターストップがかかってしまい空手の稽古が出来なくなってしました。しかし
稽古終了後みんなの前で挨拶をしっかり言えて素晴らしく成長しました。形もこの1ヶ月間、必死に頑張って、平安の形を一生懸命頑張っていました。頑張っている小泉君が、病気をして出来なくなる悔しい気持ちを、他の生徒にわかってもらいたい。疲れて稽古を休む、寒いから行きたくない、気分が乗らないから行きたくない、そんな時は小泉君の事を思い出しましょう!稽古したくても出来ない人がいるのだから、強さも大切だが、相手を思いやる気持ちも大切です。小泉君、本当にご苦労様でした!頑張りました。ちなみに、将来の小泉君!黒帯です!

3 件のコメント:

  1. 黒帯がとても似合っています。

    返信削除
  2. 僕も、やりたくてもできない人の気持ちは、拳友会の皆さんに絶対に忘れないでほしいです。皆が、やりたいと思ってできる訳ではないこと。皆だって大好きな空手を、病気のせいでやめるなんていやですよね?小泉くんは、まだ小さいんだからできる限りの、たのしいことをみつけてね。心から、応援してます。

    返信削除
  3. 昂志郎くん お疲れさまでした
    一緒に空手をやってきて楽しかったよ
    拳友会で学んだ時間は けっして無駄にはならないと
    思います。辛い時、大変な時は辛かった痛かった練習を思い出して!
    どんな事も乗り越えていける力がついてるよ(^-^)v
    辞めても道場の仲間は いつまでも友達だから
    たまには道場にきてね~(^-^)

    返信削除