2013年5月19日日曜日

極真全国ジュニア

本日、極真全国ジュニア大会に来ております。強豪でした。新潟より強豪士衛塾ほか北関東でおなじみの極真栃木群馬軍団、その他団体の、素晴らしい選手がたくさん来ていました。
うちの道場生は、まだまだ練習が足りないですね!しかし、少しずつではあるが、レベルアップしたと感じました。
また、気持ちを新たに!来週は山梨県の大会で頑張ろう!
団体戦は小学男子A!初の入賞

盛り上がりました!

結果

【第12回全国ジュニア空手道選手権大会 結果】
〈年中の部〉
優勝 三木 寛太

〈中学2-3男子55�未満の部〉
★ 3位 山畑 龍人

〈小6男子上級43�未満の部〉
★ 敢闘賞 木村 麟ベスト8

〈小6女子 上級43�以上の部〉
★ ベスト4 高野 桃加

〈小学生団体の部〉
3位 拳友会A(中島 暖、三木 快斗、秋山 蓮、小島 太志、木村 麟)

★印は極真CUP全日本選抜階級 獲得者です

3 件のコメント:

  1. おはようございます。ものすごく盛り上がりました。団体戦では子供達が負けてはいけない負けてはいけないと思うプレッシャーの中で、仲間、助け合いみたいなものを得た気がしました。
    これも師範はじめ、矢口さん、木村さん、高木さん、秋山さん、拳友会の生徒の皆さん、山畑さん??あれ??ん??のご指導の賜物かと存じます。
    来週の試合に挑むものとして、今回の試合は勉強になった試合だと思います。
    これからも宜しくお願い致します。

    返信削除
  2. 団体戦…個人戦の熱さとはまた違った熱さがありますよね。
    1分30秒、コートで戦うのは自分一人だけど、メンバー同士の一体感や負けられないと思う責任感があって、いつもとは違う力が湧いている感じがします。
    応援する側も盛り上がって、仲間意識が深まる感じが何ともいえず楽しいです(^-^)

    子供たちが一生懸命戦う姿は、個人戦もすごく感動するけど、団体戦ならではの感動も良いと思います(^-^)

    選手本人も応援する側も良い経験になります(*^^*)

    このような機会を作って下さり、本当にありがとうございますm(__)m

    返信削除
  3. チーム一丸となって得る勝利。すばらしいですね。何年越しでしょうか。入賞おめでとうございます。

    返信削除