2013年8月12日月曜日

同じ目標

埼玉ジュニア試合開始前のアップ中。
総本部、神栖支部、茨城本部の父兄、出場選手、指導者が一つの目標に向かって
行ったアップは素晴らしい!

北関東連合の阿部会館の選手も参加!

大会結果の内容もみんなレベルアップしたと
思う。

目標を持って試合に挑み、家族で泣いたり、家族で笑ったり、家族で考えたり、これって素晴らしいね!

2 件のコメント:

  1. 埼玉ジュニア空手道選手権大会、お疲れ様でした。

    今回入賞された選手の皆様、おめでとうございます!

    また、今回惜しくも入賞を逃すも最後まで諦めずに敢闘された選手の皆様、お疲れ様でした!とても感動いたしました!

    そして、お忙しい中、多くの選手のセコンドに立ち、的確なアドバイスを送って頂いた師範、本当にありがとうございました。コートの中で1人で戦う娘にとって、これ以上力強い事はなかったと思います。

    また、お忙しい師範のアシスタントを見事にこなし、師範と共にセコンドに立って頂いた山畑先輩、スタッフのお母様方、選手のご家族の皆様、全ての皆様に支えて頂きました。心から感謝いたします。


    今回娘は関東地区代表権選抜大会に参加しました。

    残念ながら準決勝の延長戦で判定負けしてしまいましたが、とても良い経験をさせて頂きました。


    いつもマイペースな娘ですが、延長戦でがむしゃらに戦う娘の姿を見て親として感動しました。私もまた明日から頑張ろうって気持ちを娘に頂いた気がします。


    娘はいつも試合に負けると、照れ笑いしたような顔でコートから戻ってきます。

    悔しくて涙を流した事は私の前では一度もありません。

    涙の1つも流してくれれば私も『ああ、悔しいんだな。』と察することが出来るのですが、悔しい時こそ、笑顔になる、どうやら面倒くさい性格の様です。

    今回、延長戦で負けて戻ってきた時、娘は今までにないくらいの笑顔でした。

    物凄く悔しかったのだと思います。

    帰りの車の中で娘は練習の大切さを改めて感じておりました。

    まだまだまだまだまだまだ甘かった自分に少しだけ気が付いた様です。


    娘とは少し違うかもしれませんが、私も自分自身に対し、まだまだまだまだ甘かった事に気が付きました。


    これは実は物凄く大切な事だと思っております。


    やはり、今回の大会でとても大きな経験をさせて頂いたのです。


    これは全て、師範、道場、指導してくださる先生、先輩方、共に戦う道場の仲間たち、御両親の皆様のおかげです。心から感謝いたします。


    素晴らしい師範、道場、仲間達に出会えて本当に良かった。


    これからもご指導の程、宜しくお願いたします。

    返信削除
  2. いつもお世話になっております。
    ひとつひとつの家族がたくさん集まっているのが拳友会。

    拳友会はひとつのひとつの家族が集まった大きな家族だと思います。

    私の子供たちも、これから長く、総裁をはじめ指導して下さる先生方、先輩方や後輩…その輪の中で色々と学ばさせて頂くと思います。

    これからもよろしくお願いいたします(^-^)

    返信削除