2013年12月7日土曜日

本物の勇気

審査会が無事終了して総裁より
合格者2人に対しての場面です。
矢口さんおめでとう!
荒原さんおめでとう!
矢口さん、71歳で組手に挑み、何人もの三段以上の支部長相手に引けもとらない激闘で感動しました。
下段も何発ももらいながら攻撃していた姿をうちの全道場生に見せてやりたかったよ!

2 件のコメント:

  1. 土浦道場のみならず寒い阿見の体育館でも
    いつもにこやかに子供達の優しいおじいちゃん的存在で長くお世話になっている
    矢口先生、11年という年月にも驚かされます(〃'▽'〃)本当にいつも感謝しています。
    昇段おめでとうございます!
    小さな子供から人生の大先輩まで同じ道場で汗を流すことの出来る拳友会でこれからもたくさんの事を学んで空手道という道を迷わず進んでくれたら、きっと強く優しい人になれるものとブログを拝見させていたただき感動しました。

    返信削除
  2. 矢口先生 おめでとうございます そして お疲れ様でございます いつも道場生に向けられた温かな眼差し 父兄の心を和ませて頂いている 温かな言葉 そのどれもが沢山の御経験の中で 育まれた心なのだと思います 今でもご自身と戦い続けていらっしゃる強靭な心は 私達父兄や子ども達を見て歯がゆく感じられる事も多いかと思います いつも黙ってニコしていらっしゃる矢口先生の晴れ舞台ぜひ 親子で見させて頂きたかったです 最近 矢口先生様な年配の空手家に多数お逢いする機会がございました どの方も生き生きしていて どの方もとても礼儀正しくそしていざ応援となると 鋭い眼差しで何試合も何試合も応援してました 国境を問わず 帯を締めてその時間を精一杯 真剣に楽しんでいる姿をみて 空手って凄いなと思いました これからも お身体に気をつけて 土浦本部の太陽の様に みんなを照らしてあげて下さい そして たまには 子ども達にご自身の御経験をお話して頂けたら何よりです(^^) 感動をどうもありがとうございました(^-^)

    返信削除