2017年6月7日水曜日

感謝。



先日の大会で受験生や部活で忙しい中、中学生、高校生の先輩達が見に来てくれました!みんな懐かしい顔ぶれで私も感動。


ある先輩の話です。

高校生の部活の最後の試合で強豪選手と戦い(本人は中学生から始まり)、そして全力で挑んで負けてしまったようです。本人は全力やり遂げたと、その母親に感謝の気持ちで帰りに一礼をしたそうです。いままでの送迎や沢山の協力してもらったであろう感謝の言葉。

普通の気持ちでは出来ません。

必死に頑張ったから出来た事であろう。

本人はその引退翌日にお世話になったテニスコートを朝早くからスコップ片手に、1人でコート整備に行ったそうです。これも感謝の気持ちなのか、話を聞いて感動しました。

部活で全力を尽くして、次のステージ(大学受験)の切り替えが出来たと、その母親が言っていました。

自分に与えられた環境で全力を尽くして次のステップに挑むと言う素晴らしさを後輩達にも受け継いで欲しい。


感謝の気持ちを忘れない事。

全力を尽くして今を頑張る事。

沢山の先輩達も立派に成長しています。


これからも後輩のお手本となるように期待している!!!!


皆川遼太朗!!!!!


大学受験!

全力で頑張れ!!!


iPhoneから送信

2 件のコメント:

  1. みんな、日々の生活で、いろんな事を学び、感じて成長しているんですね。

    うちの子供達にも空手(拳友会)を通じて、強い精神力、優しい心、そして感謝の気持ちを持った人間になって欲しいと思います。

    素晴らしい先輩達を見習って…(*^-^*)

    返信削除
  2. 師範 温かな御言葉どうもありがとうございました! 本当に立派な大会でした。心からお祝い申し上げます。そして 潜在意識から育てて頂いた総裁、師範、拳友会に感謝です人はいざというとき潜在意識にある物がとっさに出るそうです。あの子の学校は6年間を過ごすので学校の先生方も生徒の事をみんな分かっている様な学校ですが、よくあの『強靭な精神力は、空手からですか?』と言われます。全く無名の学校をキャプテンとして二つの大会で県南優勝に導く試合ができて県大会に駒をすすめ、個人戦でも大きな舞台で引退する事が出来ました!成長すればする程親には出来る事が無くなりますが、多分大丈夫だなっていつも思えるのは通い親子で続けた空手の道のり、そこで一緒に見た景色 いくつもの積み重ねなんだろいなと思いました。昔も今も大会が終わると皆で4階にマットを運び 雑巾がけして 最後まできちんと、最後まで感謝、最後までみんなで、その当たり前の積み重ねが今の遼太朗を作っているのだと思います。
    あたりまえにコート整備に朝早く出掛けて行く我が子をみて一番最初に『師範、ありがとうございます』って思いました
    それから、最後の試合の前に勇気をくれたの蓮君ありがとう!蓮のセコンドにみんなと変わらず立っていた姿、試合中、試合後 蓮君を見る師範の眼差しと信頼関係に感動しました 続ければ続けるほど、大きくなればなるほど空手に助けられているなと感じます。どんなに成長してそれぞれが色々経験しても、師範の前ではみんな直立不動、仲間の前では白帯の頃からと変わらない関係素敵な関係ですね!
    どうもありがとうございました!
    また走り出している遼太朗をどうぞよろしくお願い致します

    返信削除