2017年8月6日日曜日

信頼。

「強く優しい心」

「無垢でまだ幼い頃の子供はとにかく無条件で可愛いと思うのが普通だろう。けれど十八、十九になっても心根の美しい子は可愛いと感じるし、人間としての「徳」というものすら感じることがある。自分が十八歳、十九歳のころはあんなにも落ち着きと優しさを持てたんだろうか?と考えると彼はある意味モンスターだ。だからと言って決しておごらず、そして後輩の面倒をよくみる。本当に透き通るような美しい気持ち、優しい心が溢れている。それでも彼は武道家としての誇りをしっかりと持ち、恐れることなく前へ前へと出る。どんなに辛い注文を出されても笑顔で迅速にこなすスーパーマン!拳友会中山道場「飯田 蓮」私は彼よりもずっと歳をとっているけれど、彼を見ていると嬉しくなる。うちの生徒もあんな風に育ってくれたら嬉しい。今日も心の底からそう思った。」

上の言葉は某友好団体の先生が書いたブログだ。自分の道場以外の生徒を目標にして頂けることは指導者にとっても嬉しく思い、そして心から感謝です。
いつも飯田が後輩達の側にいることは後輩の勇気、自信にもつながり先生方からの信頼もあり素晴らしいことだ。
自分におごらず、頑張れ!
〇〇先生!
ありがとうございます!!!

1 件のコメント:

  1. 飯田くんをはじめ、先輩達が側にいてくれる…
    それだけで子供達は安心して試合が出来る。
    私達、父兄も一緒。いつも稽古でお世話になっている先輩達がいるだけで安心します。

    先日の八ヶ岳カップ、出場したのは家の子供一人だけなのに、同行して頂き本当に有難うございました。

    返信削除